特集

限りある「酵素」を減らさない!プチ断食で不摂生をリセット!

真夏日が続く今日この頃。これだけ暑いと、ビールやアイスクリームなどの冷たいものに、手が伸びてしまいます。
そのうえお盆休みは、飲み会や親戚の集まりなどが増えてついつい食べ過ぎ、飲み過ぎたなんてことになりませんでしたか?
「そんな不摂生な生活を1度リセットして体をラクにしたい。」
そう思っている方に、「プチ断食」をご紹介します!

富山市 adela アデラ 今回は、富山市上袋にある「Esthetic Salon adela(アデラ)」
の阿部さんにお話しをお聞きしてきました。

生きるために不可欠な「酵素」を節約!!「プチ断食」

「断食」とは文字通り、食事をしないことです。ただ「プチ断食」は、まったく何も口にしないわけではありません。1日〜3日程度固形物を食べないで水分のみで過ごします。
「プチ断食」は、体内にある「酵素」の消費を抑えることが最大の目的です!

消化や老廃物の排出以外にも消費されてしまう「酵素」

食事をすると食べ物は、体の中でゆっくり時間をかけて消化されます。その消化に一役かっているのが、腸の中にある「酵素」です。
「酵素」は消化や栄養を運んだり、老廃物の排出をする役目を持っていて、もともと体の中にあるものです。

年齢別酵素量 ところが、年齢と共にどんどん減ってしまううえに、暴飲暴食・ストレス・食品添加物やアルコールなど有害物質の解毒でも「酵素」が消費されてしまいます。
「酵素」が減少すると、便秘や代謝の低下、血液がドロドロになり、その結果、吹き出物やむくみ、イライラしたり、疲れがなかなかとれない体になってしまします。
そこで「プチ断食」で、日々減少している「酵素」の消費を抑えて、蓄積している老廃物を排出しましょう!

プチ断食」は体調と相談を!

「プチ断食」を行うときは、必ず体調がいいときに行い、激しい運動は避けましょう。
以下の項目に該当する人は、「プチ断食」をご遠慮ください。
・妊娠中の方
・内臓疾患のある方
・高齢の方
・高校生以下の方
・薬の服用をしている方
・生理中の方
・その他体調に不安がある方は、専門家や医師にご相談ください。
アデラさんでは、カウンセリングからスタートするので、体調に心配があれば相談できて、ひとりひとりの生活習慣に合わせた「プチ断食」中の過ごし方のアドバイスをもらえるので、初心者でも安心して始められます。
もしも、「プチ断食」ができなくても、サプリメントやドリンクなどで「酵素」を補うことができるので、自分の体に合った無理のない方法で、「酵素」の節約をしましょう!

「プチ断食」は前日の準備から!

前日の晩の食事も「プチ断食」の大切な準備です。そばや玄米のおかゆなどを普段の食事の半量、ゆっくり噛んで食べてください。

断食中の空腹時に食べるもの そして、いよいよ翌日からは断食スタート。この日は、固形物は口にせず、2リットルを目安にお茶や水をいつもより多めに飲みましょう。
もしも、お茶や水に飽きて他に味のあるものが欲しいときは、味噌汁の汁のみならOK。
どうしても固形物が食べたくなったら、リンゴ1/2やバナナ1/2など少量の果物をよく噛んで食べましょう。

断食中はNGなもの

断食中は我慢するもの 毎朝のコーヒーや、休憩の時のたばこなど習慣になっているものもあると思いますが、断食中に我慢してもらいたいのは・・・
・ジュース、コーヒー、アルコール、たばこなどの嗜好品
・薬、サプリメントや栄養ドリンク

「プチ断食」をバックアップ!酵素ドリンク!

用意できれば、水・お茶以外に酵素ドリンクもオススメ!
減少する「酵素」を補ってくれるだけじゃなく、断食中に水やお茶だけで過ごすより、空腹をつらいと感じにくくしてくれます。
アデラさんで取り扱う酵素ドリンクは、砂糖不使用で、生きた「酵素」がたくさん含まれている商品にこだわっているそうです。

まだ終わりじゃない!回復食までが「プチ断食」!

断食の翌朝の朝食(=回復食)までが「プチ断食」だと思ってください。急にいつも通りの食べ物ではなく、まずは、準備食と同じようなそばや玄米のおかゆで、胃を食べ物に慣らしていきましょう。食事は、ゆっくりとよく噛んで。胃が小さくなっているので、少量でも満足できるはずです。

実感!「プチ断食」の効果!

プチ断食の効果 「プチ断食」の効果で感じやすいのは、体の軽さ。その他にも、便通の改善、全身の美肌効果、気分のムラが少なくなる、味覚が鋭くなる、という嬉しい効果がたくさん!
初めての「プチ断食」で思った効果が出なくても、3〜4ヶ月に1回のペースで、何度か繰り返すと、初回とは違う効果を感じる人が多いようです。※効果は、個人差があります。

日頃の小さな意識で「酵素」の減少を食い止める!

少しでも「酵素」の量を維持するために、まずは、食事や生活習慣を見直しましょう。
普段から食事はカロリーや量よりも「質」が大切です。
日本人は、肉や乳製品に含まれる成分を分解する力が、欧米人より弱いため、とりすぎると消化や解毒・排出するためにより多くの「酵素」が消費されてしまします。
やっぱり、日本人の体には、たくさんの野菜や海藻・魚を使った昔ながらの和食が合っているということでしょうか。
アルコールやたばこも控えて、日頃の小さな積み重ねで「酵素」の消費を抑えましょう。
きれいな肌や髪は、健康な体から生まれます。
みなさんも、「プチ断食」をきっかけに体の中からきれいになりましょう!

内観

取材協力
Esthetic Salon adela(アデラ)
富山市上袋589プレジデントステイツ上袋C棟 202
TEL 076-482-6439
URL: http://adela-toyama.jimdo.com
MAPはコチラ

編集後記:日頃、偏食が多いので「プチ断食」に挑戦してみました!酵素ドリンクを用意できない状態で、行ったせいか夕方の空腹がかなりつらく感じました。翌日の回復食では、普段より早くおなかがいっぱいになり、散歩に出かけたときは体が軽く、いつもより疲れにくかったです。これからは季節の変わり目や暴飲暴食のあとに「プチ断食」という習慣を加えて、2回目以降の効果の違いを楽しみにしたいと思います。次回行うときは、酵素ドリンクを準備して空腹に備えます・・・。

« 前の記事 | 特集記事一覧 | 次の記事 »

Check
Copyright © 2012 BeautyTOYAMA All Rights Reserved.