特集

冬の乾燥に負けない!正しいケアで指通りの良い髪にする方法

富山 L&M hair 美容師 美容室 12月に入り、寒さが本格的になってきましたね。
空気が乾燥し、髪がぱさついてまとまりにくくなったり、静電気が起きやすくなることが多くなる季節かと思います。
今回は、寒い季節に合った正しい髪のお手入れについて富山市にある美容院L&M hairの塩川さんにお聞きしました。

乾燥は髪の敵!?キューティクルを乾燥から守る!

髪の毛 痛み キューティクル 寒くなると乾燥で、手のあかぎれやささくれを防ぐためにハンドクリームを塗る方も多いかと思います。
実は!肌が乾燥するように髪も乾燥によるダメージを受けています。
髪の表面は、根元から毛先に向かってうろこ状のキューティクルに覆われています。しっかりと閉じている状態が正常ですが、乾燥やカラーリング・パーマなどで髪が傷むとこのキューティクルが開いて毛羽立った状態になり、タンパク質や潤い成分が外に出てしまいます。

自分に合ったものを使って丁寧なケアが大切!!

キューティクルを守るための一手間

髪の毛 くし ブラシ キューティクル シャンプー 髪の表面のキューティクルは、熱と水分で開いた状態になります。つまり、毎日の生活の中で、お風呂で髪を洗う時が1番痛みやすくなります。
洗う前に、乾いている髪を一度とかして、髪が絡んでいない状態でシャンプーをしましょう。髪が指にひっかかって、引っ張ったりすることが少なくなります。シャンプー前に使うのは、目の粗いクシを使うのがポイントです。

シャンプーが乾燥を進行させているかも?

シャンプーにも色々種類がありますが、乾燥しやすい季節に洗浄力の強いシャンプーを使うと、さらに髪や頭皮を乾燥させてしまう可能性があります。洗浄力の強いシャンプーの見方は、原材料の表示で書かれている最初の4、5つを確認します。シャンプーに含まれる洗浄成分は数多くありますが、洗浄力の強い代表的なものが「ラウレス硫酸ナトリウム」です。名前に「硫酸」が含まれている物は、洗う力が強い成分と覚えておいてください。乾燥が気になる季節は、洗浄力が穏やかなものに変えて乾燥対策をしましょう。

髪の土台、地肌ケアも大切!!

地肌は、青白い状態が正常、赤いと何か炎症をおこしているサインです。紫外線や乾燥のダメージを受ける地肌をいたわるマッサージがおすすめです。基本は、気持ちいいと感じる程度の力で下から上に持ち上げるようにマッサージして血行を良くしましょう。
頭皮や髪のケア以外にリラックスタイムとして、サロンのヘッドスパもおすすめです。
L&M hairさんで体験できる炭酸ヘッドスパは、弱酸性の炭酸水を使い髪や地肌のコンディションを整え、気になる汚れもきれいに落とすので、次に生えてくる髪のためのケアができます。

ダメージヘアに効果的。洗い流さないトリートメントで髪に栄養補給

髪を乾かす前にぜひおすすめしたいのが洗い流さないトリートメント。水分を抱え込む力が高いオイル状のものがおすすめです。

髪の毛 痛み 洗い流さないトリートメント

植物オイル 髪がしっかり潤う。つけすぎるとベタつくので注意。
シリコンオイル さらさらになる。つけすぎてもべたつかない。

塗れた髪に植物オイルで髪全体に潤いを先に与え、1番傷みやすい毛先にシリコンオイルをつけて指通りを良くするのがおすすめです。
コーティングの役割をしているシリコンは、髪に蓄積するとカラーやパーマをする際、薬が効きにくくなり、強い薬で施術することになるので髪が傷んでしまうので気をつけたいですね。
使用しているヘアケア製品全てをシリコン入りにするのではなくシャンプー・トリートメントはノンシリコンのもの、洗い流さないトリートメントはシリコンが含まれているものにし、髪に蓄積しにくい使い方をしましょう。

風の向きをかえるだけで痛みにくさが変わる?ドライヤーのかけ方

ドライヤーをかけるとき、下からあてるとキューティクルを開く向きで風を当てていることになるので、髪が痛みやすくなります。また、耳から前の髪は前や下に向いて生えているので、顔の正面から風を当てると髪は、広がりやすくなります。
ドライヤーをかけるときは、上か後ろから風をあて、最後にキューティクルときちんと閉じるために、冷風をあてることもポイントです。

自分に合ったものを使うのが美髪への近道

シャンプーやオイルも様々で、髪質によっても合うもの合わないものがあります。自分は何を使えばいいかわからない時は、美容師さんに相談してみましょう。L&M hairさんでは、シャンプーやカラー、シリコンなどの成分や髪の詳しい事がわかるセミナーを開かれていているので、セミナーでわからないことを聞いてみるのもいいかもしれませんね。
毎日当たり前のようにしていることだからこそ、髪の性質やドライヤーのかけ方などを知れば、今よりもっときれいな髪に近づけるはずです。

富山市 美容室 ヘアケアマイスター 取材協力
L&M hair
TEL:076-493-4666
富山市清水町4丁目1-1
URL: http://landmhair.com

取材後記 ドライヤーのかけ方を見直すだけで髪のダメージが変わる事を知りました。ちょっとしたことですが、この一手間で、髪が伸びたときの美しさに差がでるんですね。時間がかかることではないので、これを習慣にしてダメージのない髪を目指したいと思います。

« 前の記事 | 特集記事一覧 | 次の記事 »

Check
Copyright © 2012 BeautyTOYAMA All Rights Reserved.