特集

リラックスだけじゃない!?リフレクソロジーの魅力!

富山 リフレクソロジー Refuge 桜が咲き始め、暖かい日も増えてきましたね。
春の訪れを感じられるこの季節。でも冬と同じくらいの手足の冷たさを感じる人もいませんか?
そこで、新しい事を始めるのにぴったりのこの季節、体質改善を始めてみましょう。
今回は、体質改善の心強い味方!リフレクソロジーを特集します!
お話しをお伺いしたのは、富山市にあるRefugeの中川さんです。

足裏を刺激して体調を整えるリフレクソロジー

リフレクソロジーは、足の裏や足の指の反射区といわれる体の臓器と対応した部分を刺激することで、間接的に臓器を刺激して内臓の働きを高めます。足をマッサージすることで、体の末端である足の血流を改善し、心臓に戻る血液の循環も良くします。
反射区を刺激したときに痛みがあるときは、対応した臓器に不調があるということです。
自分では気づかなかった体の不調が、リフレクソロジーを通してわかるかもしれませんね。

2つのリフレクソロジー「英国式」と「中国式」

足のマッサージと聞くと疲れをとるだけと思うかもしれませんが、リフレクソロジーは目的別に2つに分けることができます。
1つ目は「心や体が疲れてリラックスしたい」という人におすすめの英国式、リラクゼーションを重視しているので痛みが少ないタイプです。
2つ目は、体に不調を感じるけど、病院へ行っても「異常なし」といわれる人におすすめの中国式、体質改善をしっかりサポートしてくれます。
今回は、体質改善に特化した中国式をご紹介します。

不調改善の強い味方!!中国式リフレクソロジー

足の指を特に念入りにほぐす中国式リフレクソロジーは、英国式に比べ痛みが出やすいのですが、施術後に胃が動き始めたり、便秘の人がトイレに行きたくなったりと変化が出やすいのが特徴です。体の反応には個人差がありますが、靴下を4枚重ね履きしていた人が1枚で過ごせるようになるなど、早くて半年ぐらいで体に変化が出る人もいます。
リフレクソロジーでの体の反応は、血液型でも違いが出ます。血液型ごとに体質が違い、弱りやすい臓器があるため痛みが出る部分が血液型でわかれます。
性格のタイプを血液型でわけるというのはよく聞きますが、弱りやすい臓器がわかれるって不思議ですね。

リフレクソロジーを上手に使って体質改善

富山 リフレクソロジー Refuge体の不調を改善するには、悪いところを根本から変える必要があります。そのために生活習慣を見直すことはとても大切なことで、リフレクソロジーを始めて全てが解決するわけではありません。
リフレクソロジーで体のどこが悪いかを知り、弱った内臓の働きを高め、血液循環をよくして、今の生活で間違っている部分を直す。施術と日常生活の両方で体を整えましょう。

子供から大人まで受けることができるリフレクソロジー

リフレクソロジーは、小さな子供から妊婦さんや年配の方まで受けることがます。ただ、妊婦さんは刺激しない方がいい部分などがあるので、専門家に相談して自分に合った施術をしてもらいましょう。
Refugeさんでは、体質が改善されるとそれ以上は通わなくてよいそうです。臓器が正常に機能するように体質や体調に合わせた施術と生活改善のアドバイスで、体質改善をしっかりサポートされています。

自分を知ることが健康への近道

擦り傷や打撲は痛い場所を目で見て判断できますが「体がだるい」「体がいつも冷えている」などの症状は、具体的にどこが悪いのかわかりづらいものです。
そんなときは、まず体の状態を知ることから始めましょう。とりあえず何か始める前に自分の体を知る方が、本当に体に必要なことが何かを知る手がかりになります。
生活や癖など1つの方向からだけ見て判断するのではなく、専門家の意見などをとりいれトータルでケアしてベストな状態をつくりましょう!

富山 リフレクソロジー Refuge 取材協力
Refuge
富山市富岡町86ノーヴァ1 102
TEL 076-492-5423
URL: http://www.r-refuge.com/index.html

取材後記
リフレクソロジーはリラクゼーションのイメージがあったので、体質改善もできるという今回の取材で意外な一面を知りました。反射区が痛い=対応した臓器が不調ということなので、きっと私の足なら痛くないところはないんじゃないかと思いました・・・。

« 前の記事 | 特集記事一覧 | 次の記事 »

Check
Copyright © 2012 BeautyTOYAMA All Rights Reserved.