特集

夏の紫外線ダメージから指先を守り、老化予防にも効果抜群のネイルケア術

富山市八尾町にあるネイルサロン デイジー キレイな指をしている人を見ると、つい目がいってしまいませんか?
男女問わず、指先への美意識が高くなってきています。名刺を渡すとき、お茶を出すとき、自分が思っている以上に、指先は他人から見られているもの。
指先がきれいな人は、清潔感がありきちんとした人だと思われますし、周りの人に好印象を与えるのではないでしょうか。
今回は、富山市八尾町にあるネイルサロン Deisy(デイジー)の福井さんにお話を伺いました。

毎日のベーシックケアは内側からも外側からも

夏はやはり紫外線が大敵です。オフィスで仕事をしているOLさんにはエアコンによる乾燥などの問題もありますね。顔や体の対策はしていても、意外と知られていないのが爪対策です。実は爪も紫外線や乾燥の影響を受けていますから、きちんとしたケアをしないと硬くなったり割れてしまったり、さらには老化が進んでしまったりします。


●外側から

富山市八尾町にあるネイルサロン デイジー 毎日のケアはお風呂あがりなど、皮膚が柔らかくなっている時にめんぼうなどを使って、甘皮の部分をやさしく押し下げるようにしましょう。このとき、強く押してはいけません。

爪の生え際部分(ネイルマトリクス※1)に有効な油分や水分などをしっかりとマッサージしながら爪全体に塗り込みます。乾燥している人ほど吸収するのでぜひやってみてください。
キューティクルオイルやアボカドオイルなど、爪用だけど肌にもいいというオイルもありますので、指先やネイルマトリクスを中心に塗りこむと効果的です。

さかむけなどがひどい場合は、そのままだと引っ掛けたりして、さらに裂けてひどくなることもありますので、ニッパーなど爪用の道具で引っ掛かりを取ったりしてひどくならないようにするのがいいでしょう。
甘皮のケアは必要ですが、爪の根元の白い部分は、神経と栄養、爪の状態を守る大切な部分なので、負担をかけると生えてくる爪がダメージを受けてガタガタになったりしてしまいますので、注意が必要です。


●内側から

富山市八尾町にあるネイルサロン デイジー 風邪をひいたときに栄養がとれなかったり、ダイエットなどで栄養バランスが崩れたりすると、爪にも大きく影響します。爪に栄養が行き届かないと薄くなり、折れたり割れてしまったりしてしまいます。健康な爪のためにバランスの良い食事をとり、規則正しい生活を心がけましょう。爪のケアはお肌のケアと同じです。


※1ネイルマトリクスとは・・・爪の付け根部分のことです。新しく生えてくる爪を左右する大切な部分です。

富山市八尾町にあるネイルサロン デイジー 取材協力
nail salon Daisy (ネイルサロン デイジー)
富山市八尾町西町2395
TEL:080-1955-2639
FAX:076-454-2463
E-mail:nail-salon.daisy@docomo.ne.jp
URL:http://daisy.littlestar.jp/

取材後記 マニキュアなど爪を飾ることはこれまでも経験してきましたが、ケアについてはあまり知識がありませんでした。今回の取材を通して、爪自体の健康を意識するようなり、毎日の保湿やマッサージ、また食生活にまで気を配るようになりました。

« 前の記事 | 特集記事一覧

Check
Copyright © 2012 BeautyTOYAMA All Rights Reserved.