雑学

ネイルをキレイに保つコツ

ネイルをキレイに保つコツは、毎日のお手入れがいちばん重要なポイントです。基礎となる地爪が健康できれいな状態であれば、ネイルサロンで施されたキレイなネイルも長持ちしやすくなります。
健やかな爪を育てるには、爪の根元部分(キューティクル)に水分が保たれていることが重要です。この部分が乾燥していると、水分の足りない爪が生えてきて、2枚爪やひび割れの原因になります。指先は乾燥しやすいので、ささくれなどを防ぐためにも、爪の根元部分や爪まわりには、キューティクルオイル(爪専用の美容液)で保湿を心がけましょう。

指先にはキューティクルオイル

ネイルおすすめのネイルケアは、ハンドクリームで手の全体を保護して、指先にはキューティクルオイルを使います。
キューティクルオイルを指先につけたら、次にハンドクリームを手の甲につけ、指先へ向けて円を描くように、手全体になじませていきましょう。
次に、爪の根元部分(キューティクル)を軽く押して適度に刺激を与えます。
この時には力を入れすぎず、指先のコリをほぐすように押しましょう。
毎日、手全体や指先に潤いを与えて、保湿をつづけることが大切です。

手や肌などはいつでも目にする部分です。会社では上司やお客様へ、とっさにお茶出しすることもありますよね。
そんな場合でも、指先に自信を持って手を見せることができるように、『日々のちょっとした心がけ』で、美しい手や美爪は保つことができます。
時には、プロのネイリストによる、カウンセリングなどを受けることも日頃のケアに加えてみてください。自分の爪の特徴がわかり、さらに美しい指先をキープできます。

美爪のポイント

◇毎日のホームケアをつづけて地爪を健やかに保ちましょう。
◇ハンドクリームは手全体の保護。爪まわりの乾燥しやすい部分にはキューティクルオイルがおすすめ。
◇爪の根元部分(キューティクル)を軽く押して適度に刺激を与えコリをほぐしましょう。

【取材協力】
grace nail
富山市久方町8-46
TEL:076-460-2395
予約:info@gracenail.com
http://www.gracenail.com/

« 前の記事 | 雑学記事一覧 | 次の記事 »

Check
Copyright © 2012 BeautyTOYAMA All Rights Reserved.